資金繰りやアドバイザー派遣制度など、コロナ対策としてご活用ください。

 経営支援、新分野進出アドバイザー等派遣事業】

 補助金申請の支援などに活用できる町の制度になります。

 

 制度概要、様式等はこちら



 セーフティネット保証制度について】

新型コロナの影響により資金供給の円滑化を図るための認定制度になります。

制度概要、様式等はこちら

  

 飯南町独自制度について】 (5/28更新)

新型コロナウイルスによる町内企業への影響を緩和し、企業を⽀援するための飯南町独自制度を実施します。

内容は、日本政策金融公庫が取り扱うマル経融資資金の利子補給や島根県制度融資等を利用する際に支払う信用保証料の補助制度拡充、さらには、企業が取引先金融機関に既存の借入金の元金返済を据え置いてもらった場合に発生する利子補給など、町内企業の借入時の負担軽減や資金繰りを支援する内容となります。

詳しくは、下記のとおりになります。

1.新型コロナウイルス感染症に対する資金繰り対策への利子補給(5/28更新)

新型コロナウイルス対策の資金繰り対策として借入を行った事業者へ利子補給を行います。 

【内容】利子補給対象期間

 1 新型コロナマル経融資

  対象期間:運転7年、設備10年

  補助率:10/10 上限額:1年度あたり10万円(複数借入の場合、法人・個人単位の上限)

 2 新型コロナウイルス感染症対応資金等(国の特別貸付含む。融資限度額3,000万円まで)

    対象期間:運転10年、設備10年

  補助率:10/10 上限額:1年度あたり10万円(複数借入の場合、法人・個人単位の上限)

  

制度概要、様式等はこちら

 

2.中小企業制度融資の信用保証料補助金 

借入時に発生する保証料を補助し、借入時の負担を軽減します。

【内容】

◆新たに対象に加える融資制度

 ・島根県中小企業制度融資 経済変動等資金「令和2年新型コロナウイルス感染症対策資金」
 ・信用保証協会「フォーカスⅢ」
 ・セーフティネット保証4号、5号、危機関連保証の認定を受けた融資制度"

◆補助率:1/2  上限20万円

◆補助対象期間:60月分(5年分)

3.既往借入金返済猶予期間の利子補給 

町内事業者が取引先金融機関の協力を得て既往借入金(現在の借入金)の返済猶予が行われた場合において、猶予期間に支払う利子の一部を助成します。

【内容】

◆利子補給対象期間: 既往借入金の返済猶予により、元金返済が据え置きされた期間(最長12月分)

◆補助率 10/10 (上限 20万円)

 

【上記制度に関するお問い合わせ先】

飯南町商工会 TEL:0854-76-2118

飯南町産業振興課 商工振興担当 TEL:0854-76-2214

 

国の支援制度について(給付金、制度パンフレットなど)

持続化給付金制度はこちら

その他コロナ対策関連サイト