お問い合わせ窓口
  • 窓口:飯南町保健福祉センター
  • 担当:保健福祉課 保健担当 
  • 電話:0854-72-1770

赤ちゃんとご家族のために


母子健康手帳

妊娠していることが分かったら、役場保健福祉課(飯南町保健福祉センター)にお越しください。
保健師・栄養士から「妊娠期の健康づくり」についてお話しします。(30分程度)
※事前に役場保健福祉課へご連絡ください。

 

妊婦健康診査

 対  象・・・妊娠している人
 助成内容・・・健診費用14回分(妊婦一般健康診査受診票をお渡しします。)
 受診機関・・・県内の産婦人科・小児科は、どこでも受診票が使用できます。
        県外の医療機関は、利用できる場所が限られています。 
        県外の医療機関を受診する場合は、役場保健福祉課へお問い合わせください。

※他市町村に住所を移した場合は、転居先の市町村へ受診票の交換を申し出てください。
※県外で里帰り出産をされる場合、県外の医療機関では、発行した受診票が使用できない場合があります。里帰り出産を予定されている方は、役場保健福祉課へご相談ください。

 

妊婦歯科健診

 対  象・・・妊娠中の方
 助成内容・・・健診費用1回分
        受診時に、受診票と母子健康手帳を持参してください。
 受診機関・・・町内の医療機関(ふくま歯科医院・飯南病院歯科口腔外科)のみ

 妊婦中は、むし歯や歯周病になりやすいため、妊婦歯科健診を実施しています。

 

島根県思いやり駐車場制度

 申請手続・・・福祉事務所(飯南町保健福祉センター内)
 有効期限・・・妊娠7か月~産後1年間
   ※ただし、妊娠初期でひどいつわり等により歩行困難である方は、診断書により医師が必要と認めた期間。

 

ベビーシート貸出し

 対  象・・・生まれてから1歳までのお子さんのいるご家庭
 申込窓口・・・役場、各支所、保健福祉センター
 料  金・・・無料(※返却時はクリーニングをお願いします。)

 

麻疹風疹 抗体検査及びワクチン接種費用の助成

 対  象・・・出産を希望されるご夫婦
 助成内容・・・麻疹風疹抗体検査及びワクチン接種の費用(希望者のみ)

 

ハッピーマリッジ歯科健診

 対  象・・・ご結婚された夫婦
        婚姻届提出時に、町内の歯科で使用できる無料受診票をお渡しします。

むし歯や歯槽膿漏などの歯周病は気づかないうちに進行します。若いうちから歯を大切にし、80歳になったときに、自分の歯が20本残っているよう、夫婦でお口の健康を守りましょう。
  

出産後

新生児訪問に伺います

出産後1か月児健診までに、お家に帰られてからのお母さんの授乳の様子や、赤ちゃんの発達・発育をみるために助産師と保健師による新生児訪問を実施しています。

ゆったりとした気持ちで気軽に相談してください。

※出生届提出時に出生連絡票(はがき)を一緒に提出してください。
 後日、保健師が連絡します。

 新生児訪問

 

助産師による母乳相談にかかる費用を助成します

健康で楽しく育児をしてもらえるように、助産師による母乳・育児相談事業を行っています。
また、育児相談や乳幼児健診時にも助産師の協力を得て母乳相談を受け付けています。

 対  象・・・1:飯南町内に住所のある人
        2:飯南町外に住所があり、飯南町で里帰り出産をする人

 助成内容・・・1に該当する人(3回まで助成)
        →飯南町が委託契約をしている助産師、それ以外の助産師いずれの場合も対象
        2に該当する人(初回のみ助成)
        →飯南町が委託契約をしている助産師のみ対象

        〇飯南町が委託契約をしている助産師
        ・かせべ助産院   
        ・飯南病院婦人科(毎月第1,3,5月曜日) 

       ※助成金額等の詳細はこちら→「助成内容等詳細」(PDF)

       ※相談後に、下記書類を飯南町保健福祉課に提出してください。
       ・飯南町が委託契約している助産師・・・飯南町母乳・育児相談費助成金交付申請書
       ・それ以外の助産師・・・母乳・育児相談費用償還払い申請書

 申込窓口・・・助産師、助産院、医療機関に直接連絡してください。