お問い合わせ窓口
  • 担当:住民課 税務担当 
  • 電話:0854-76-2213

町県民税

 町県民税は「住民税」とも言います。前年中の所得金額に応じて負担する「所得割」と、一律の額を負担する「均等割」を加算して年税額が決まります。

納めなければならない方

  •  その年の1月1日現在に飯南町内に住所があり、前年中に一定以上の所得があった方
  • 「飯南町内に住んでいないが、町内に事務所や家・屋敷がある」という個人の方

町県民税は「申告」が必要です  

町県民税を納めなければならない方には「前年中の所得について申告しなければならない義務」があります。  

毎年2月16日~3月15日(所得税の確定申告期間と同じです)までに申告書を住民課へ提出してください。

申告が必要な方

  • 前年中に収入があった方で「所得税の確定申告をしていない方」や「給与所得者で勤務先から給与支払報告書(源泉徴収票)」を役場に提出されなかった方
  • 1月1日現在、町内に住んでいる方で営業や農業、その他の所得(地代・家賃・配当・雑所得など)があった方
  • 1月1日現在、町内に住んでいないが、町内に事務所・事業所や家・屋敷がある方

申告の必要がない方

  • 前年中に収入がなかった方
  • 前年中の収入が「給与所得のみ」で、勤務先から給与支払報告書が役場に提出されている方
  • 所得税の確定申告をした方

納税の方法  

 個人住民税の納税方法には「普通徴収」と「特別徴収」の2通りあり、いずれかによって納付します。  

  • 普通徴収   
    役場から納税者に直接通知された「納税通知書」で納付します。   
    年4回(6月・8月・10月・1月)の納期に分けて納付できます。  
  • 特別徴収   
    給与の支払者(会社などの勤務先)が、6月から翌年の5月までの年12回に分けた税額を、毎月の給与の支払いのときに納税者の給与から税金を差し引き、納税者にかわって役場に納入します。