お問い合わせ窓口
  • 窓口:飯南町役場・頓原基幹支所・来島支所・志々支所
  • 担当:住民課 税務保険担当 
  • 電話:0854-76-2213

若年者納付猶予制度

 学生以外で保険料納付が困難な30歳未満の方は、この制度を利用すると保険料の後払いができます。

 注)この制度は10年間(平成17年4月~平成27年6月)の時限措置です。

制度を利用できる方

 「30歳に達する日の属する月」の前月までに被保険者期間がある第1号被保険者または被保険者で、本人及び配偶者が次のいずれかの項目に該当する方です。

  1. 所得が少ない方
  2. 震災・風水害・火災などで損害を受けた方
  3. 失業や事業の廃止等により「雇用保険受給資格者」「雇用保険被保険者離職者」または「離職者支援資金」の貸付決定を受けた方

申請の方法

 役場窓口で「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」に必要事項を記入し、提出してください。

 後日、島根社会保険事務局出雲事務所で審査され、結果が通知されます。

 注)前年所得を確認するため、年度ごとに申請が必要です。

申請に必要なもの

  • 年金手帳
  • 印鑑(本人の場合は不要)
  • 失業などを理由とするときは「雇用保険受給資格者証の写し」「雇用保険被保険者離職票の写し」
  • 離職者支援資金貸付制度による貸付金の交付を受けた方は「貸付決定通知書の写し」
  • 町内に転入された方は、前年の所得を証明するもの(住民税決定通知書など)

承認を受けると

  • 若年者納付猶予期間中でも「障害基礎年金」「貴族基礎年金」が保障されます。
  • 保険料が追納されないと、老齢基礎年金の額に反映されません。ただし年金の受給資格期間には算入されます。
  • 保険料の追納は、この特例となった期間から10年以内であれば納めることができます。