お問い合わせ窓口
  • 窓口:飯南町役場・頓原基幹支所・来島支所・志々支所
  • 担当:住民課 税務保険担当 
  • 電話:0854-76-2213

遺族基礎年金

受給条件

 被保険者または老齢基礎年金の資格期間を満たした方などが亡くなったときに、その方の「子のある妻または子」に支給されます。

 注)被保険者などが亡くなったときは、被保険者期間のうち、保険料納付済期間と保険料免除期間を合算して3分の2以上あることが必要です。

 (亡くなった日が平成19年3月31日までにあるときは、直近の1年間に滞納がなければ受給できます。)

子のある妻に支給される平成19年度の年金額

遺族基礎年金の額は定額で、子(18歳に達する年度末までにある子、または20歳未満で1~2級障害の子)のある妻には、基本額792,100円に子の加算額を加算した額が支給されます。

  • 基本額・・・792,100円
  • 子の加算額・・・2人目まではそれぞれに227,900円
  • 3人目以降は1人につき75,900円

子のある妻に支給される遺族基礎年金額の一覧表

子の数
基本額
加算額
合計額
1人
792,100円
227,900円
1,020,000円
2人
792,100円
455,800円
1,247,900円
3人
792,100円
531,700円
1,323,800円

子に支給される平成19年度の年金額

子(18歳に達する年度の3月31日までにある子、または20歳未満で1~2級障害の子)に支給する遺族基礎年金の額は、基本額に子の加算額を加え、年金を受ける子の数で割った額になります。

☆基本額・・・792,100円

☆子の加算額・・・2人目には227,900円

3人目以降は1人につき75,900円

子に支給される遺族基礎年金額の一覧表は次のとおりです。

子の数
基本額
加算額
合計額
1人
792,100円
- 円
792,100円
2人
792,100円
227,900円
1,020,000円
3人
792,100円
303,800円
1,095,900円

請求手続きに必要なもの

 「過去の納付状況」や「厚生年金から(への)移動があったか」などにより、必要な書類・手続き先などが異なります。手続きを行う前に、住民課へご相談ください。