お問い合わせ窓口
  • 担当:保健福祉課 保健担当 
  • 電話:0854-72-1770

介護保険のしくみ

 介護保険制度は、介護を必要とする状態になっても自立した生活ができるように、高齢者の介護を社会全体で支える制度です。 

介護保険の被保険者

 被保険者は、介護保険料を雲南広域連合に納め、介護が必要になったときに要介護認定 の申請をし、介護サービス(1割負担)を受けることになっています。 


年齢によって次の2通りの被保険者に分かれます。

  • 65歳以上…第1号被保険者
    雲南広域連合から介護が必要であると「認定」を受けた方です。
  • 40~64歳…第2号被保険者
    老化が原因とされる病気(特定疾病)で介護が必要になり、「認定」を受けた方がサービスを利用できます。(交通事故などは対象外) 

介護保険の保険者(運営)

介護保険の運営は雲南広域連合が行っています。

雲南広域連合:介護保険のページはこちら

主な役割は次のとおりです。

  • 介護保険料の算定・徴収
  • 保険証の交付
  • 要介護認定
  • 保険給付(介護サービスを提供した事業所へ介護費用の9割を支払います)
  • 介護サービスの確保・整備
  • 介護保険事業計画の策定 

介護サービスの提供者

 介護サービスを行うところは、指定を受けた社会福祉法人・医療法人・民間企業・非営利組織などです。