お問い合わせ窓口
  • 窓口:飯南町役場/頓原基幹支所/来島支所/志々支所
  • 担当:建設課 上下水道担当 
  • 電話:0854-76-3942

下水道の役割  担当:建設課

下水道ができると、台所や風呂場の排水(生活雑排水)を下水管に流すことになります。し尿(大便や小便)もトイレを水洗化すれば、浄化槽を設置せずにそのまま流せるようになります。

工場や事業場などの排水も、有害物を除いて(除害施設により除去)下水管に流せるようになります。 そうすることで、次のような利点が見えてきます。

生活環境が改善されます

生活雑排水が住宅のまわりに溜ると、ハエや蚊が発生したり、いやな臭いがしてくる原因となります。

下水道を整備することによって、汚水(生活雑排水やし尿)をすみやかに流し、快適で衛生的な生活ができるようになります。

トイレが水洗化されます

し尿をくみ取り式トイレに溜めておくことは衛生的でなく、また、くさい臭いの原因となります。

トイレを水洗化すると、浄化槽を設置せずに下水管に流すことができ、清潔で快適な水洗トイレが使え、悪臭もなくなります。

川や海がきれいになります

生活雑排水などの汚れた水がそのまま流れていくと、川や海その他水路の水がどんどん汚くなっていきます。下水道は汚水を下水管に集めて運び、処理場できれいにしてから放流するので、川や海を汚染から防ぎ、大切な水資源ときれいな自然を守ることができます。

資源の有効利用

下水道には、水・汚泥・エネルギー等再利用できる資源がたくさんあります。省エネやリサイクル社会の実現のために、下水処理水の活用が注目されます。