小さな拠点づくりとは

住み慣れた地域で安心して暮らし続けるためには、様々な課題の解決が必要です。
そのために、知恵を出し合い、計画を作って、できることから一つずつ取り組んで
いくことが『小さな拠点づくり』です。
飯南町では『小さな拠点づくり』の第一歩として平成30年度より全地区で『集落
実態調査』を実施し、これからの地域のあり方について考える機会をつくっています。

集落実態調査の流れ

1.地域の課題や、自慢、普段思っていることをグループで話し合ってもらいます。

多世代の方に集まっていただき、様々な視点で地域を語ってもらいます。
多世代の方に集まっていただき、様々な視点で地域を語ってもらいます。

お茶やお菓子
お茶やお菓子を用意し、気軽に話せる雰囲気の中で進めていきます。

 

2.理想の未来像を描いてもらい、今後何が必要になるかを考えてもらいます。

自分・隣近所・地域
自分・隣近所・地域でできることは何か・・・

地域に対する
地域に対する様々な想いが集約されて課題が明確に見えてきます。

 

3.地域の良いところは推し進め、課題については皆で解決していけるよう計画を立て、
 できることから取り組んでいきます。

これまでの取組み

下記に集落実態調査に取り組んでいただいた地区の成果を掲載しております。
ぜひ『小さな拠点づくり』を推し進める取組みにご活用ください。

平成30年度

pdfファイル「赤名」(PDF:410kB)pdfファイル「小田真木」(PDF:620kB)

pdfファイル「寺沢」(PDF:340kB)pdfファイル「長谷」(PDF:360kB)

令和元年度

pdfファイル「上赤名」(PDF:930kB)pdfファイル「上区」(PDF:351kB)

pdfファイル「下赤名」(PDF:920kB)pdfファイル「下来島」(PDF:508kB)

pdfファイル「野萱」(PDF:1.1MB)pdfファイル「花栗」(PDF:888kB)

pdfファイル「町区」(PDF:1.1MB)

 

問い合わせ先

地域振興課 電話(0854)76-2864