飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
新着情報
◆新着情報
平成19年7月18日

 ご存知のように、平成19年7月2日、「石見銀山遺跡」(島根県大田市)が世界遺産に登録されました。
 
 登録された範囲を地域的に見ると、銀を産出した鉱山跡、大森の街なみ、銀山と日本海側をつなぐ銀山街道がその指定範囲となっています。

 飯南町に残る銀山街道を含め、石見銀山から尾道までの銀山街道は世界遺産の登録範囲ではありませんが、こういった地域でも、銀山街道に対する取り組みが盛んに行われています。

 島根県飯南町でも平成19年4月に発足した「銀山街道を訪ねる会」は、飯南町の銀山街道の保護・啓発、町づくりに生かす活動を行ってこられました。


 去る7月16日、17日の2日間、銀山街道を訪ねる会の活動について、NHKによる取材が行われ、古地図を広げ、銀山街道のルートについて意見を交わす会員や街道に対する思いについてインタビューを受ける会員の姿が撮影されました。

 この模様は平成19年7月25日、朝7:30〜45に放送の「おはよう島根」のなかで、中国地方全県向けとして、また、7月24日夕方6:10〜の「情報満開しまねっと」において島根県向けとして放送される予定となっています。
(7月24日の放送は、番組構成上の都合により中止となる場合があるそうですのでご注意下さい)
 


▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止