飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
新着情報
◆新着情報
平成20年9月8日

 飯南町(島根県飯石郡)下赤名の真向寺で「銀の輝きの裏に」と題した講演会が開かれます。
 
 講師は、石見銀山を訪れる観光客へのガイドを一手に引き受け、大忙しの「石見銀山ガイドの会」前会長の西本俊司さん(大田市大森町西本寺住職)。
 現在、たくさんの人々が押し寄せてる石見銀山ですが、世界遺産登録のずっと前から石見銀山を見つめ続けてこられた西本さんならではのお話が聞けるようです。(詳しいお問合せは真向寺 電話0854−76−2635へ)


 とき:9月27日(土)午後2時より
 ところ:真向寺(飯南町下赤名)
 
 講師:西本俊司さん
 演題:「銀の輝きの裏に」

 主催:真向寺法輪会

 興味のある方はどなたでも聴講できます。講演会終了後に懇親会も予定されています。こちらへの参加も自由です。
参加費は要りません。
【山吹城の城門を移築したと伝えられる西本寺山門】

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止