飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
新着情報
◆新着情報
平成21年10月16日

 飯南町に秋祭り&神楽のシーズン到来!!

 秋祭りでは多くの神社で「はやしこ」と「神楽」の奉納が行われます。「はやしこ」とは、花笠、ゆかた姿の囃し手が華やかに楽を打ち鳴らしながら御神幸に随行し、街を巡るもので飯南町の秋祭りには欠かせません。また、「神楽」も地元はもとより、県外の神楽団が登場するお祭りもありますから、こちらもおすすめです。

 
 10月17日(土)には、先頭をきって谷八幡宮(飯南町井戸谷)で・・・・・・その後、11月20・21日の塚原八幡宮(飯南町野萱)まで、ほぼ毎週にわたって秋祭りと神楽が行われる飯南町。
 まさに秋祭りmonthに突入なんです。


 飯南町の秋祭りスケジュールを掲載します。
 お神輿と「はやしこ」の巡行にあわせ町なみを歩き、神社の境内へ。境内では円陣を組んで行われる「はやしこ」のライブを見学しましょう。夜更けからはじまる神楽は是非、観て下さいね。昔なつかしい秋祭りを体験しに飯南町へいらっしゃいませんか?里山の秋は格別ですよ。

神社 場所 内容
■谷八幡宮 飯南町井戸谷 10月17日(土) ・例祭
・はやしこ奉納
・神楽:夜7時から・・・飯南神楽同好会
■明剣神社 飯南町志津見 10月18日(日) ・例祭
■角井八幡宮 飯南町角井 10月24日(土) ・神楽:夜7時から・・・千原神楽団(美郷町)
10月25日(日) ・例祭
・はやしこ奉納・・・午後2時に八幡宮へ。
■八幡宮 飯南町花栗 10月30日(金) ・子どもみこし・・・午後1時から
・子ども相撲・・・午後2時から
■赤穴八幡宮 飯南町上赤名 11月1日(日) ・古伝祭
・はやしこ奉納・・・午後1時30分から赤名の町を巡行し午後3時ごろ八幡宮へ。
11月2日(月) ・例祭
11月3日(祝) ・由緒祭、剣神社・招魂社例祭
・神楽:夜7時から・・・奥飯石神楽保存会(飯南町)
■八幡宮 飯南町都加賀 11月2日(月) ・例祭
・子どもみこし・・・午後1時から
■志々乃村神社 飯南町八神 11月3日(祝) ・例祭
・はやしこ奉納 
11月4日(水) ・神楽:夕方5時から・・・八神神楽団(飯南町) 
■来島神社 飯南町下来島 11月5日(木) ・例祭
・はやしこ奉納・・・午後1時から
■由來八幡宮 飯南町頓原 11月7日(土) ・古伝祭
・はやしこ奉納・・・午後2時から頓原の町を巡行し、午後4時に八幡宮へ。
・姫之飯神事
11月8日(日) ・例祭
神楽:夜7時から・・・敷波神楽団(飯南町) 
■和田八幡宮 飯南町小田 11月12日(木) ・例祭
・はやしこ奉納・・・午後1時に和田八幡宮へ。
・神楽:夜7時から・・・奥飯石神楽保存会(飯南町)
■金屋子神社 飯南町上来島 11月17日(火) ・例祭
・はやしこ奉納・・・午後2時に金屋子神社へ。
11月18日(水) 神楽:夜7時から・・・飯南神楽同好会(飯南町)
■塚原八幡宮 飯南町野萱 11月20日(金) ・例祭
・はやしこ奉納・・・13時すぎに来島三日市市街を巡行し、14時に八幡宮へ。
11月21日(土) ・神楽:夜7時から・・・桑田天使神楽団(安芸高田市)



  おまけ (^_-)☆

   神楽鑑賞達人への道〜飯南編(その2)
 
 一口に「神楽」と言ってもその種類はいろいろ。島根の神楽の源流は松江市鹿島町の佐太神社に伝わる「佐陀神能」にあるといわれていますが、県内各地に広がるうち、演目や演舞スタイルが変化しました。その変化は、県内の神楽に共通の演目である「八岐大蛇退治」の演目で登場する「蛇」を見てみるとその違いは一目瞭然なのですが、概してどんどん「派手!」になっているということが言えそうです。

 この秋、飯南町の秋祭りに登場する神楽も大きく分けて2つに分かれます。

★出雲神楽の系譜を受け継ぐもの(素面でおこなう「七座」神事に厳粛な神楽の源流を見ることができる。シブめの奏楽・舞、通好み)・・・奥飯石神楽保存会、八神神楽団、敷波神楽団

★石見神楽の系譜を受け継ぐもの(ストーリーのある能舞が中心。アップテンポで見ていて楽しい。盛り上がりマス)・・・千原神楽団、飯南神楽同好会、桑田天使神楽団

 あなた好みはどっちかな?

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止