飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
新着情報
◆新着情報
平成21年10月19日

 10月26日(月)に「古民家で民話を聞こう」という催しがあります。

 銀山街道脇に立つ古民家(飯南町下赤名)は、平成19年に修復が行われ、銀山街道などに関する資料が展示されています。飯南町の銀山街道のシンボルとして、また森林セラピーの散策コースとして利用されてきましたが、この施設の地域住民によって古民家に囲炉裏がつくられ、このほど無事完成の運びとなりました。(その様子は→こちら

 これを記念して古民家の囲炉裏を囲んで民話を聞こうというイベントがあります。




 民話の語り部は横山幸子さん。
 横山さんは、昭和6年、東京生まれで第2次世界大戦中に福島県に疎開し、そのまま移住。

 およそ30年前から民話の語り部を始め、現在では年間300回の出前おはなしをこなし、国内、海外を問わず語り部として活躍していらっしゃる方です。

 


 ◆主催:「古民家を保存する会」・飯南町教育委員会
 ◆とき:平成21年10月26日(月) 18:30開演 ・・・およそ1時間程度の公演。
 ◆場所:銀山街道文化伝承施設「倉屋」 (飯南町下赤名石次地内 ※赤来中学校ちかく)
 ◆参加費:無料
 ◆定員:20名(事前申し込みが必要です。飯南町教育委員会へ参加申し込みをしてください。
 ◆駐車場:澤商店前の広場
 ◆その他:防寒対策をしてお出かけください。

 古民家周辺は篝火と竹灯篭でライトアップ。夕闇に包まれる古民家で昔なつかしい民話を聞いてみませんか?飯南町に伝わる民話の公演もありますよ。

※横山さんは、とても多忙な方。希望してもなかなか「公演」を聞くことが難しいそうです。今回は、縁あって飯南町へ来訪されることとなりました。(ご希望の方はお早めに申し込みをされることをおすすめします)

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止