飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
新着情報
◆新着情報
平成21年2月3日

 「春風 銀山街道フェア」の開催が決まりました。.
 
 江戸時代、石見銀山(2007年世界遺産登録)から幕府への上納銀を運び出した街道・・・銀山街道。石見銀山から日本海側へ、また山陽尾道へと続いています。
 この銀山街道沿線に連なる5市、3町と、それぞれの地域の市民団体が協力し、銀山街道の歴史や風物、特産品を紹介・販売するイベントが三越広島店を会場に開催されます。

 この催しは、島根県立大学総合政策学部井上厚史研究室が「銀山街道」を地域ブランドに育てる機会にしたいと企画したもの。同研究室は、【石見銀山遺跡の活用と中山間地域の活性化】を目標に一昨年から「銀山街道わくわくサミット」を開催し、街道沿線地域のネットワーク化に取り組んでいます。

●開催期間/平成21年3月24日(火)〜30日(月)まで。
●開催場所/広島三越(広島三越は→こちら(三越のhpから)

●開催内容/広島三越の催事会場を中心に銀山街道にちなんだ商品・地域ゆかりのこだわりの産品を出展。地域限定の物産イベントを開催します。

●企画/島根県立大学総合政策学部井上厚史ゼミ
●協賛/三越広島店、石見銀山生活文化研究所群言堂
●後援/島根県立大学、島根県しまねブランド推進課、大田市産業企画課、美郷町産業振興課、飯南町政策推進課、三次市観光協会、府中市商工観光課、世羅町観光産業振興課、尾道市産業部観光課、石見観光振興協議会、広島県観光連盟

●NPO法人納川の会、広島大学大学院社会学科
春の銀山川(石見銀山遺跡:島根県大田市))

※「群言堂」(石見銀山生活文化研究所)hp→こちら
※「納川の会」hp→こちら



 ★今回のフェアのテーマは『銀山街道を旅する』。三越広島店を「銀山街道」が占拠してしまうらしいですぞ!

 各階エスカレーター前には、温泉津(島根県大田市)〜尾道(広島県)までの歴史文化を紹介するコーナーを設置、最上階の8階催事場では、江戸時代の宿場町をイメージした特産市が展開されるそう。
 
 フロアを上へ上へと進めば、日本海から中国山地を越えて瀬戸内海に至る全長250kmあまりの銀山街道を、まさに「旅」して、そして「満喫」することができる!!という仕掛け。もちろん各地域の厳選名産品も海と山から大集結!!!ご期待下さい(^.^)/~~~

龍源寺間歩(大田市) 赤名明窓院(飯南町) 銀山街道道しるべ(尾道市)
上下宿岡田屋(府中市) やなしお道(美郷町)


「春風 銀山街道フェア」についてのお問い合わせは下記、事務局へお願いいたします。

島根県立大学総合政策学部井上厚史研究室
〒697−0016 島根県浜田市野原町2433−2
電話:0855−24−2242
ファクス:0855−24−2308

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止