飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
新着情報
◆新着情報
平成22年8月9日

 飯南町で「琴引山と神・人・祭り」と題した講演会が開催されます。

 昨年「飯南町だより」でもご紹介いたしましたように、國學院大学と島根県では古代祭祀に関する調査を平成21年〜23年の3ヶ年にわたって実施しています。調査2年目を迎える本年、調査の内容とその成果を踏まえた講演会が下記のとおり開催されることになりました。

 琴引山は『出雲国風土記』にも掲載され、出雲大社の主祭神であるオオクニヌシの琴を収めた山としても有名です。平安・鎌倉時代には修験道のメッカとしてたくさんの宿坊が軒を連ねたとも伝えられる、まさに聖なる山。日本人は古来、木や草にも神が宿ると感じ、巨石や山を神そのものとして崇めました。神々が象徴的に活躍する古代出雲において琴引山の存在はきっと大きなのもだったに違いありません。
 

文化講演会
「琴引山と神・人・祭り」

とき平成22年9月5日(日) 13:00〜16:00

ところふれあいホール「みせん」(飯南町頓原2093)

内容
「琴引山の伝説あれこれ」 
   景山健(由来八幡宮・琴弾山神社宮司)

「古代出雲の岩石と神まつり」
   錦田剛志(島根県神社庁研修所講師)

「琴引山学術調査について」
   吉田恵二(國學院大學学術資料館館長)

主催國學院大學
共催島根県教育委員会 飯南町教育委員会


【琴引山山頂付近の巨岩】
 

☆受講料無料、興味のある方はどなたでも参加いただけます。
☆講演会についてのお問い合わせは飯南町教育委員会へお願いいたします。

飯南町教育委員会:電話0854-72-0301)

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止