飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
新着情報
◆新着情報
平成22年3月18日

 『神戸川史』(神戸川史作成協議会)が刊行されています。

 神戸川は女亀山(飯南町)を源流域とし、中国山地の山々を縫って流れ、島根県最大の穀倉地帯である出雲平野を潤しながら日本海へ注ぐ延長82q、流域面積471kuの一級河川です。
 
 平成22年2月22日に「神戸川史作成協議会」から『神戸川史』が発刊されました。

 神戸川とその流域の自然・歴史・文化・川と人との関わりなど、神戸川の全てが余すところなく掲載された大作となっています。


 

※既に書店などで販売(一冊2,500円)されていますが、既に品薄状態となっているそうです。ご購入などのお問合せは下記へお願いいたします。
 ・松栄印刷 電話(0852)22-2131 (飯南町教育委員会[電話0854−72−0301]でもお取次をしています)



 神戸川中流域(飯南町志津見、角井地域に建設されている「志津見ダム」は現在、湛水試験中です。
 
 神戸川には、下流域を水害から守ることを目的に治水ダムが建設されることとなり、計画から30余年を経て、このほどダム本体のコンクリート打設が完了し、現在、ダムに水をためる作業が始まっています。
 思い出のあの道や田んぼや畑がだんだん水の底に沈んで行きます・・・そんな光景に郷愁を覚える方々も少なくないのではないでしょうか。
コスモス・ポピー祭りイベント広場周辺。 後ろに見えるのは志津見大橋。
かつての志津見橋も水没寸前です。

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止