飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
新着情報
◆新着情報
平成23年10月7日

 飯南町の作家 戸田雅之さんが 小説『天往村から』(文芸社)を出版されました。
 
 戸田さんはこれまで『棚田の月』・『桜樹』と題した農村を舞台にした作品を出版されていて、今回の『天往村から』は三作目となります。


 『天往村から』は、『棚田の月』・『桜樹』と同じく「天往村」を舞台としたもので、4つの短編から構成されていて、農業に携わることによって命の愛おしさに気付いていく都会の女性の姿が描かれています。


あとがきには・・・
 (これからは)都会そのものが故郷という人々が増えて行くでしょう。そういう皆さんに、ルーツを辿ればふるさとに行き着き、自らの中にその優しい血が流れていることに想いを馳せることができる(ことに気付いてほしい)と筆者。

 『おもひでぽろぽろ』(ジブリ作品)、『北の国から』の世界に通じる農村風景やふるさとに対するあたたかい気持ちが読者の心の中に ふわっと うまれる作品です。 
 
 販売は全国の書店で11月から。秋の夜長・・みなさんも心温まる一冊 いかがですか?

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止