飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
新着情報
◆新着情報
平成23年10月26日

 平成23年10月30日(日) 薬膳・野趣料理「ミセスロビンフッド」が飯南町にオープンします。


 ついに・・・!
  あの宮脇多太恵さんがシェフをつとめる薬膳・野趣料理「ミセスロビンフッド」が きたる30日にオープンします。
   (宮脇さんがお店をされるらしい・・飯南町民はこの日をとても楽しみにしていました☆)
 
  宮脇さんは、薬膳料理で名高い板倉啓子さんに師事され、長年、「薬膳」に携わってこられた方。
 
 そんな宮脇さんの新しいお店は小高い丘の上に新築完成した風見鶏が目印のおしゃれな建物。場所は島根県中山間地域研究センターの向かいなのでとても分かりやすいですよ。

 おすすめは、お昼のおまかせランチと、夜のディナー。島根産の食材を使用し、これまで培った「薬膳」へのこだわりに素材の素晴らしさをストレートに表現する「野趣」的な要素を加えたもの。否が応でも期待が膨らみますよね☆
 お店では、料理に使われている飯南産の特選野菜も販売されるそう。ゆくゆくは、テイクアウトできる総菜やこだわりのスイーツの販売予定もあるとのこと。こちらも楽しみですね☆



やくぜん・野趣料理レストラン 「ミセスロビンフッド」
 ◆島根県飯石郡飯南町上来島1205−1(島根県中山間地域研究センター向い)
 ◆営業時間 11:00〜21:00 (まとまった人数での会食、宴会は要予約)
 ◆電話0854-76-9277 Fax0854-76-9008

                 飯南の森に住むミセスロビンフッドが放つ渾身の一矢に期待が集まります☆ 

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止