飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
新着情報
◆新着情報
平成24年8月14日

 赤名湿地で「サギゾウ」と「コバノギボウシ」が見ごろです。
 
 赤名湿地は島根県飯南町下赤名にある島根県自然環境保全地域で、四季を通じて珍しい山野草を楽しむことができます。この時期はサギソウとコバノギボウシが見ごろとなっています。  赤名湿地の基本情報は→こちら(飯南町歴史と文化のサイト)

サギソウは赤名湿地の中ほど、「開放湿地」と呼ばれる場所に群生しています。

コバノギボウシは赤名湿地遊歩道沿いに多く見られます。

 サギソウとコバノギボウシの花言葉は「芯の強さ」「落着きと静けさ」。
 暑い夏でもひっそりと可憐な花を咲かせる2つの花のイメージにぴったりですね。


ミソハギ サギソウ


赤名湿地への車の乗り入れはできません。赤名湿地駐車場をご利用ください。

より大きな地図で 赤名湿地駐車場 を表示

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止