飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

 Welcome! ほじょ犬                                                           

 本日(10月9日)、飯南町図書館(島根県飯石郡)に補助犬のノア君と頓原小学校の児童がやってきました。児童たちは、ほじょ犬を受け入れをすすめる施設であることを示す「Welcome ほじょ犬」シールを施設の入口に貼ってもらうようお願いし、管理者にシールを渡しました。
 


 『身体障害者補助犬法』の施行により、公共施設をはじめ、病院・タクシー・レジャー施設・旅館などでは、補助犬を受け入れることが義務付けられています。しかし、「犬だから」という理由で拒否される事例が少なくないのが現状だそう。

「ほじょ犬はペットじゃない からだの不自由な人のからだの一部」

補助犬は『身体障害者補助犬法』に基づいて認定され、特別な訓練を受けています。まだまだ、見かけることの多くない補助犬ですが、体の不自由な方が、補助犬といっしょに普通に暮らせる社会が実現するよう我々も認識を深めなければなりませんね。



 補助犬」には、「盲導犬」・「介助犬」・「聴導犬」の3つがあります。
 補助犬についての詳しい情報は「ほじょ犬」のホームページ(厚生労働省)に掲載されています。
   

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止