飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

 2008年しまね児童・生徒地図作品展                                                  

 地図を作成することによって子どもたちに「地理」の魅力を知ってもらおうと、島根地理学会は「しまね児童・生徒地図作品展」を開催しています。今年も県内小・中・高などから集まった作品を審査する審査会がこのほど開催され、受賞作品が決まりました。

 飯南町からは赤来中学校1年生(赤来タイムス歴史班)が制作した『瀬戸山城周辺の地形模型』が出品され、第3席にあたる「国土地理院中国地方測量部長賞」を受賞されました。
 

 『瀬戸山城周辺の地形模型』は、ふるさと学習に取り組む赤来中学校1年生の歴史学習グループが制作したもので、瀬戸山城を中心とする立体地形模型に戦国時代の瀬戸山城や、瀬戸山城を包囲するため大内・毛利氏が築いた陣城の位置、城下町として発達した江戸時代初頭の赤名の町が表現されています。
 立体模型は、島根県中山間地域研究センターの協力のもと、等高線に沿って発泡スチロールを切断して重ね、その上に和紙を張って着色。色づかいも工夫され、とても精巧な模型に仕上がっています。
 
 この 『瀬戸山城周辺の地形模型』は、「全国児童生徒地図優秀作品展」へ出品されることとなっています。一学期を通してこの模型作りに取り組まれた赤来中学校1年生歴史班のみなさん、お疲れ様でした!そしておめでとう(*^_^*)

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止