飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

 銀山街道PRイベント「赤名宿さんぽ道」 出店ブース紹介 その3                                

 「赤名宿さんぽ道」(このイベントの概要は→こちら)は、銀山街道の宿場町として栄えた赤名(島根県飯石郡飯南町)の街なみを利用し、江戸イメージの展示や販売で一日限りの赤名宿を再現しようというもの。およそ30の市(展示・販売ブース)が立ち、その内容は、このイベントならでは!地域の魅力がてんこ盛り!! 「飯南町だより」では、そんな魅力的なブースをシリーズでご紹介致します!!



   その3〜  赤名商店街 広告展

赤名商店街 広告展

 銀山街道を行き交う人々で賑わう赤名宿さながらの活気ある商店街だった「赤名の街」。
 大正時代に製作された赤名商店街のお店の広告が、このほど飯南町内のお宅から見つかりました。

 これらの広告からは、魚を売る店、精米業、反物屋、雑貨屋など多種多様な商店が軒を連ねた赤名商店街の活気ある様子が想像されます。

 そしてなんといっても色が鮮やかで絵の書き込みが細かいこと!今から100年近く前のものとは思えません。
 なかなかお目にかかれない大正時代の広告、ご覧ください。

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止