飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

 銀山街道PRイベント「赤名宿さんぽ道」 出店ブース紹介 その1                                 

 「赤名宿さんぽ道」(このイベントの概要は→こちら)は、銀山街道の宿場町として栄えた赤名(島根県飯石郡飯南町)の街なみを利用し、江戸イメージの展示や販売で一日限りの赤名宿を再現しようというもの。およそ30の市(展示・販売ブース)が立ち、その内容は、このイベントならでは!地域の魅力がてんこ盛り!! 「飯南町だより」では、そんな魅力的なブースをシリーズでご紹介致します!!




   その1〜  「とれたて秋の野菜市・赤名宿おみやげ市」

道の駅赤来高原direction

とれたて秋の野菜市
赤名宿おみやげ市





(イベント会場内出店ブース)
【PR】

 赤名宿はもう秋の気配。栄養をたっぷり含んだ「クロボク」(火山由来の黒色土)で育った朝どれ高原野菜をたっぷり用意します。

 もちろん、赤来高原ならではのおみやげ物も取り揃えました。おすすめは、言わずと知れた蕎麦の名店「一福」さん特製「手打ちそば 赤名宿」、また飯南町特産ヤマトイモの量り売りも行いますよ。

 夏の終わり、雨が多かった飯南町。里山に自生するキノコも今年は豊作!とのウワサもちらほら。そこで、このイベントに併せ里山のキノコ販売を計画中です。スーパーでお目にかかることのできない「天然もの」・地元でしか出回らない「希少なもの」など里山の恵みをお届けできればと思っています!
(自然条件により商品がそろわない場合もあります。)


▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止