飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

  しまね景観賞 受賞決定                                                      

 飯南町下赤名にある「銀山街道の古民家『倉屋』」が「しまね景観賞」を受賞することが決まりました。

 しまね景観賞は、島根県が県民の景観づくりに対する意識啓発を図ることを目的に、魅力ある島根の景観づくりに貢献している建物などを表彰するもので今回で16回を数えます。「銀山街道の古民家『倉屋』」は、建築(修復)の目的や、その過程が評価され、「まち・みどり部門」の奨励賞を受賞することとなりました。(しまね景観賞:島根県のホームページはこちら

 「銀山街道の古民家『倉屋』」は、平成19年度飯南町銀山街道整備事業の一環として、銀山街道(石見銀山遺跡から銀を運び出した道)の文化的景観の保存を目的に飯南町が解体・修復を行った建物です。

 

 解体前には、学術的調査を実施。古材をできる限り利用し、地域に伝わる建築様式を受け継ぎ、修復に取り組みました。地域住民による学習会・交流会、慶應大学・金沢工業大学生による「古民家解体ワークショップ」、土壁塗りの体験活動も併せて実施され、たくさんの人が「倉屋」の修復に関わりました。

 第16回しまね景観賞の授賞式と記念講演会は平成21年2月12日(木)、松江市で行われます。




 修復が完了したこの古民家は、銀山街道資料展示施設として活用されることとなっており、準備がすすめられています。
 この春にはパネル展示が完了する予定。
 


 また古民家周辺は、江戸時代の銀山街道の面影をよく残していて、ウォーキング・散策にもおすすめです。
 

 景観賞を受賞した古民家、手塗りのあとの残る土壁、なつかしい街道の風景、銀山街道歴史(資料展示)に触れにぜひおいで下さい。

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止