飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

 飯南の春を見つけました2                                                        

先週の土曜日(3月14日)は雪模様だった飯南町(島根飯石郡)。
翌日の日曜からは暖かい日が続いています。職場の近くできれいな花を見つけました。



黄色くて小さなつぼみをたくさんつけているこの花。

『さんしゅゆ』(山茱萸)という花(木)だそうです。満開になるととても見栄えのする花です(図鑑による)
実は滋養強壮の漢方薬になるそう。

花言葉は「耐える」。




『あせび』(馬酔木)。

名の通り、毒があり、牛や馬に食べさせてはいけないそうです。

「ピンクのあせびは珍しいんだよ」と近所の方に教えてもらいました。

花言葉は「献身」。




『ふくじゅそう』(福寿草)。

地面から出たばかりの芽はフキノトウに似ているのですが、根に毒があるので間違えて食べない様にとのこと。

花言葉は「祝福」。


寒くて厳しい冬に耐えて咲く花・・・雪深い街に暮らす私たちにも、祝福を与えてくれているようですね。

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止