飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

 新そばの季節                                                 

 秋も深まり、飯南町(島根県飯石郡)でもソバの収穫が行われています。11月初旬からは、飯南町のお蕎麦屋さん「一福」(いっぷく)でも、町内産の新そばの提供が始まりました。

 一福さんの自慢の一品は、町内産のソバを、石臼挽き自家製粉工場で製粉したそば粉を使用する「石臼挽き割子そば」 石臼を使って、ゆっくり製粉することにより、機械製粉のように製粉時の熱がソバの風味を落とすことがないのです。

←←←
 飯南町産の新そば粉を使用した石臼挽き割子そば。

 実物同様においしそうに写ってますか?

 しっかりとした歯ごたえのある蕎麦は、瑞々しく、少しねばり気をまとっている感じ。一福秘伝のお出汁との相性もgood〜。
 のど越しがとてもよく、鼻に抜ける蕎麦の香りが新鮮です。


 飯南町でも近年ソバを生産する農家が増え、ソバ畑をよく目にするようになりました。清らかな水・澄んだ空気が育んだ豊かな大地・・・飯南町は「生命地域」を宣言し、安全で正直な農産物の生産に努めています。そんな環境で育つソバも飯南町の特産品になる日が近いのでは!

 飯南町においしいお蕎麦を食べに来てください。

そばの花(今からおよそ1か月前の様子)

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止