飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

 佐々木さんのお花畑                                             

 町の公共施設の花壇にボランティアで花を咲かせ続けている人がいます。
 
 飯南町頓原の佐々木さんは、頓原農村環境改善センター「みせん」駐車場の花壇のお手入れを15年前から続けておられ、季節ごとにきれいな花を育てていらっしゃいます。今の時期は菖蒲の花がとてもきれいに咲いています。


 佐々木さんが、この活動を始めたきっかけは、改善センター「みせん」の花壇オーナー制度。

 「みせん」が竣工した際、町は、町内から花壇のオーナーを募り、若干の花代などを支給して施設周辺の環境維持に取り組みました。

 佐々木さんはこの事業に応募し、町からの助成はなくなりましたが、花壇の手入れを続け、今では50種類もの花を育てていらっしゃるそうでう。

 朝夕に花のお手入れをしに、やってくる佐々木さん。

 「みせん」に会合などで訪れ、きれいな花畑をご覧になった方は多いはず。でもほとんどの人は誰が手入れをしているのか知らないのではないでしょうか?
 「趣味だから」とおっしゃられる佐々木さんですが、誰に褒められるでもなく花壇の手入れを続けるその活動は、物云わず咲く花のよう。とても美しいですよね☆

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止