飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

 幸運のしるし                                                  

 夢の内容、雲の形、星の位置など、日本では古くから「良いことがある前触れ」と考えられてきた現象を「吉兆」「瑞兆」と呼んでいます。『白い動物』もそのうちの一つなのだそうですが、飯南町(島根県飯石郡)では、ここ数日、町内の数か所で「白いツバメ」が目撃されています。

 白へび・白馬・白鹿など、白い動物は古来から、良いことがある前触れとされています。

 生物学的には、これらの「白い動物」は変異的に出現する稀少なものだそう。目立つため天敵に発見されやすく、また、直射日光に弱かったりするため、自然界での生存はまれだと言われています。
 
 そのため、個体数が極めて少なく、なかなかお目にかかれないため、神聖なものや信仰の対象として畏れられているよう。

 飯南町各地に姿を現した白いツバメ〜私たちの町にどんな幸運を運んでくるんだろう☆なんだかワクワクしています。

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止