飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

 絶景〜冬の大万木山                                             

 大万木山(おおよろぎやま)は、島根県と広島県の県境にそびえる標高1218m、島根県第6の高峰。春の新緑・清流の音を聞きながら登る夏山・秋の紅葉・冬の樹氷・・・季節を通じて登山客を魅了しています。

 このほど大万木山に登山された方に写真を見せていただきましたが、その方によると昼前の山頂には、広島県方面を中心に6組25人ほどの登山者がいらっしゃったとのこと。わたしたち地元の飯南町民が寒さにふるえている冬の時期でも実は大万木山には多くの登山者が訪れているんですねぇ〜。

                        平成22年2月21日 大万木山頂(撮影:信藤一郎氏)
 

 この日の大万木山は、新雪50センチ、これまでに積もっていた雪と合わせると150センチ以上の積雪だったそう。暖冬で雪がなくなり春めいてきた下界の飯南町民も、ひょえーまだそんなにあるのぉー!って結構びっくりしています。
 真っ白でたくさんの雪。もうすぐ雪解け水になって飯南町の田んぼを潤し、おいしいお米を育みます。

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止