飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

 今年の雪〜飯南町                                              

 「中国地方有数の豪雪地帯」という名称がすっかり定着してしまった飯南町。2月中旬になり、穏やかな天気の日も見られるようになり、やっと雪の峠を越えたかな?という感じです。(まだ終わってないですけど)今年の冬は飯南町もとてもたいへんでした。
 6年前の平成17年も「大雪」でした(全国ニュースで取り上げられるなど数十年ぶりの大雪と言われた)が、今回は降雪の期間が長かったこと、気温が低い日が続いたこともあり、「17年よりも大変だった・つらかった」という声を多く聞きました。「38(さんぱち)豪雪」を思い出したわぁ」という年配の方もかなり。

 現在、赤名(島根県飯南町)の観測点の積雪量は93センチ。(飯南町のなかでも更に山手の地域はもっとありマスが・・・。)
 
 気象庁の記録をもとに思い返しますと・・・
 ・飯南町、今シーズンの初雪は12月9日。
 ・一日に降った積雪量の最高は52センチ(12月30日)。
 ・最深積雪量は152センチ(1月30日)
 ・雪の降った日の連続日数34日(12月25日から1月27日まで毎日雪がふりました)
 ・初雪から2月17日までの降雪量のトータル603センチ。
 ・最低気温(2月17日まで)マイナス10.8度。
 ・1月中で 平均気温がプラスだった日 2日。
 ・1月中で 最高気温がマイナスだった日 11日。


 これは、1月16日の民家の屋根の上の積雪状況です。物差しの目盛りは130センチ。

 雪が何層にもわたって積もっているのが分かります。

 

☆飯南町の雪模様(2010〜2011シーズン)

 暗〜い雪の写真が多くなりましたが、雪国ならではの、飯南町でしか目にすることのできない素敵な光景もいっぱいありますよ。そんな写真はこちらへ→(いーなんの雪 携帯フォトコンテスト『飯南町攻略サイトさとやまにあ』へ

☆最後に伝説の「38豪雪」の写真です。
飯南町赤名市街の除雪風景。
市街地が雪で埋まり、家屋の2階に相当する高さとなった道路を歩く人々。
国道54号で立ち往生した長距離トラック。
粕淵(邑智郡美郷町)から道路の除雪を行い、赤名に到達した自衛隊を出迎える町民。

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止