飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

  飯南町森の案内人〜ヒメシャガの群生地を確認!!                          

 飯南町には、「森の案内人」という会があり、町の里山・自然・山々の魅力を観光客の方々にガイドしています。春は特にお客さんの多い季節。近年は「自然散策」「山歩き」を目的に飯南町を訪れる方も多く、森の案内人の会に所属するガイドの方々も自主研修を行いガイドの実力アップに努めておられます。


 6月5日に行われたこの会の研修会でなんと!「ヒメシャガ」の群生地が確認!!されたのです!
 
 島根県が絶滅の恐れがある野生動植物をまとめたレッドデータブックによるとヒメシャガは『県内での生育地は極めてまれである』と記され、「絶滅危惧U類」に属する希少な植物。県内では松江市八雲町周辺にのみ自生地が確認されているそう。

 ヒメシャガは飯南町周辺に絶滅せずに残っているという情報はあったものの、これほどの群生地があることは知られていませんでした。会員さんで自生している範囲を調査してみると、日蔭の斜面におよそ20メートル×15メートルの範囲に分布していることが分かりました。
 森の案内人さんによると、島根県で最大の群生地になるのでは?とのこと。
 実は、けっこうすごい発見なのです。

ヒメザゼンソウ シロイトソウ
ハンショウズル

 この日の研修会ではヒメシャガのほかにも、なかなかお目にかかれない植物にたくさん出会うことができたとのこと。環境の変化とともに絶滅が危ぶまれる植物が年々増えているそう。飯南町の自然・環境の素晴らしさを実感するとともに大切にしていかなければならないと感じさせる研修会になったようです。

ちなみに

飯南町森の案内人さんがガイドとなって飯南町の山々を案内するイベントをご紹介します→こちら(飯南町のサイト)

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止