飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

  京都伝統の味覚をささえています                                     

 飯南町産の○○が伝統の京料理をささえている といったら皆さん何を思い浮かべますか?
 今、飯南町では、その収穫が最盛期を迎えています。


 池の上で何をされているところかと言いますと、実はこれ、ジュンサイを採っているところなんです。
 ジュンサイはキンポウゲ目スイレン科の植物。寒天質で覆われたその若芽は日本料理の食材として珍重されています。水面近くの芽を一つずつ丁寧に摘み取っていきます。
 
 ジュンサイの鮮度がもつのはせいぜい3〜4日。冷凍すると独特のヌルヌルの寒天質がとれて価値がなくなってしまうため、採ったその日に生のまま出荷され、次の日には京都へ到着するそう。


 手づくりの「いかだ」を操って(←乗せてもらいましたがなかなか難しいんです)の収穫作業は7月ごろまで続きます。

 これから 京都祇園祭が終わるころまで ジュンサイの需要はうなぎのぼり。京料理一人前○万円コースのお吸い物椀に3粒くらいづつ入るんだとか!!!飯南町のジュンサイが京料理の一椀を彩ります☆











※このジュンサイは出荷用に栽培されているものです。


▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止