飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

  山の恵み                                                   

 朝、夕 少しづつ涼しくなってきた飯南町。稲刈りの話題も聞かれるようになり、秋の訪れを感じさせます。
 秋といえば「味覚の秋」「食欲の秋」。飯南町でも、お米をはじめ、いろいろな秋の味覚がありますが、山に囲まれた町ならではのこんな「山の恵み」もあるんですよ。
 
それは、サルナシやマタタビなどの木の実(果実)。

果実酒用として利用されています。

 果実酒の作り方はとても簡単!
 ご家庭によっていろいろなやり方はあると思いますが、基本的には梅酒などと同じように果実酒用の蒸留酒に氷砂糖と実を漬け置くだけ。3か月程度で実のエキスがお酒の中に溶けだし、それぞれに独特の香りと味が楽しめます。


☆サルナシの果実酒
1年前に漬けたもの。サルナシは日本産のキウイのような植物。
味は言いあらわしにくいのですが・・「滋養たっぷり」な味です!



            
☆ウワミズザクラの果実酒
ウワミズザクラの実を漬けたもの(2年前)。サクランボのようなすがすがしい香りがします。
水割りやロックなど冷やしていただくと最高!(と思います・・筆者)。

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止