飯南町の歴史と文化 ホーム サイトマップ 飯南町の歴史と文化
飯南町だより
 ◆飯南町だより

  飯南町ふるさと回想館のご紹介!!                      

 〜飯南町ふるさと回想館とは〜

 平成17年3月に閉校となった旧小田小学校は、平成21年に改修し、都市との交流、また、地域住民の活性化を促進する拠点施設として、平成22年に「ふるさと回想館」としてオープンしました。



 校舎2階部分は、地域の文化を後世に伝えることを目的に、当時の教室のまま、展示スペースとして使用しています。昔の農村の生活を支える木製の農機具や、昭和初期の写真、昔のおもちゃなどが展示されています。

                                  

 〜伝えたい農村の文化と生活〜
 急速な社会の変化により農村の生活様式も大きく変化しました。
「農林業の教室」と「生活遊びの教室」では、昭和30年代を中心としたこの地域の生活と文化を伝える民具などを展示しています。






 〜小田小学校の思い出〜
 「学びの教室」は、昭和30年代の小田小学校の教室を再現しています。当時の教科書や小田小学校の思い出の品を展示しています。



 〜なつかしい地域の映像〜
 明治24年に飯南町真木に生まれた吉岡長太郎さんは、郷土を撮影して後世に残したいという思いから、赤名峠や祭礼、牛馬市など地域の行事・風物を撮影し、無声(サイレント)記録映画を制作しました。
 また、幻灯機・教育映像を購入し、県内各地や鳥取県、広島県にまで巡回上映を行いました。



 昭和44年ごろ、遺族の方により大切に保管されていた映像164巻と映写機、カメラが旧赤来町に寄贈され、その後、教育委員会により映像フィルムがDVDに収録されました。
 
 「吉岡長太郎フィルムコレクション」では、吉岡さんが記録した地域の映像や、当時購入した教育フィルムとその映画を見ることができます。



 廊下には当時のまま、図工でつくった版画やポスターが貼られていたり、小さな机が並んだ教室には、卒業生たちの思い出がたくさん詰まった作品や写真なども展示されています。

 昔懐かしい写真・映像・遊具等に触れ、時代を越えた体験の共有が可能なふるさと回想館は、卒業生だけでなく、誰もが自分の子ども時代を懐かしむことができる癒しの空間です。
【飯南町ふるさと回想館】
場所:飯南町小田276−1 (旧小田小学校)
電話:0854−76−2810
 
 
  
 

▲トップ

 

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2084-4番地 飯南町教育委員会 TEL:0854-72-0301 FAX:0854-72-1354  記事・画像転用禁止