「JETプログラム動画コンテスト」(一般財団法人自治体国際化協会主催)において、飯南町の国際交流員セーラ・ラバティさんの神楽を題材にした作品が「シーズン賞」を受賞しました。
このコンテストは、全国の自治体で活動している外国語指導助手(ALT)や国際交流員(CIR)などが所属するJETプログラム参加者が、「日本の地域の魅力」をテーマに動画を作成し、応募。全国107作品の中からセーラさんの作品「Kagura in the Shimane Highlands」がシーズン賞(春・夏)を受賞しました。

 

 受賞の様子

受賞の様子受賞2

 

 

動画はこちらからご覧ください