農業委員会等の法律の改正に伴い、農業委員会の委員の選出方法がこれまでの公職選挙法に基づくものから、公募により町長が議会の同意を得て任命する方法に変わりました。また、新たに農地利用最適化推進委員が設置されることになり、併せて公募を行うことになりました。飯南町では今年、7月20日から新たな体制がスタートします。ついては、次のとおり農業委員・農地利用最適化推進委員を募集します。

 1.募集人数

 農業委員         14人

 農地利用最適化推進委員  14人(担当地区は下表のとおり)

 2.任  期

 平成29年7月20日~平成32年7月19日(3年間)

 3.身  分

 飯南町の特別職の非常勤職員

 4.報酬月額

 一般農業委員        10,000円

 農地利用最適化推進委員  10,000円

 5.主な業務

 担い手への農地の集積や集約化の推進

 耕作放棄地の発生防止・解消(農地パトロール等)

 農地の転用、利用権設定などの各種申請、届出の確認事務

 農業者からの相談、農業者への助言指導等

 農業委員は上記業務に加えて、総会における農地転用、権利移動などの議案審議や方針、意思の決定

 6.募集期間

 平成29年4月3日(月)~平成29年5月2日(火)

 募集状況により延期することがあります。

 7.応募方法

 団体からの推薦、個人からの推薦、自らの応募があります。

 応募方法や推薦等応募用紙は農業委員会事務局、各支所に置いてあります。

 なお、応募状況は中間及び最終状況を飯南町のホームページで公表します。

 (候補者、推薦者氏名、職業等)

 8.提出先

 添付書類を添えて郵送又は持参により飯南町産業振興課か農業委員会事務局へご持参ください。

 

 農地利用最適化推進委員の担当地区及び募集人数

 募集区域

  ダウンロード

 pdfファイル農業委員会募集要項(PDF:143kB)

 pdfファイル農地利用最適化推進委員募集要項(PDF:140kB)

 excelファイル農業委員応募用紙(XLSX:26kB)

 excelファイル農地利用最適化推進委員応募用紙(XLSX:36kB)

 pdfファイル農業委員応募用紙【記入例】(PDF:225kB)

 pdfファイル農地利用最適化推進委員応募用紙【記入例】(PDF:304kB)