土地は、貴重な資源であり、私たちの生活や企業活動にとって不可欠な基盤です。

国土交通省が提唱する10月の「土地月間」において、
飯南町では、国土交通省・島根県及び関係団体と協力して、
土地に関する様々な普及啓発を行っています。

これを機会に、土地の有効利用について考えてみましょう。

 

〇土地取引の届出制度について

 国土利用計画法により、一定面積(※)以上の取引(売買、交換等)をした場合は、
契約締結日を含めて2週間以内に取引した土地が所在汁市役所または町村役場へ届出が必要です。

※届け出が必要な面積は次の通りです。

1) 市街化区域内の土地        2,000㎡以上

2) 1)を除く都市計画区域内の土地  5,000㎡以上

3) 都市計画区域以外の土地     10,000㎡以上

~詳しくは、島根県庁用地対策課(0852-22-5077)
  または飯南町役場企画財政課(0854-76-3941)にお問い合わせください~

 

 土地取引規制制度について(国土交通省ホームページ)