出雲の國・斐伊川サミットは、斐伊川・神戸川流域の2市2町(出雲市、雲南市、奥出雲町、飯南町)の一体的な発展を目指すため、平成19年11月に発足し、文化交流や広域観光などの分野で交流連携を図り、本圏域の活力を創出する共同事業を展開してまいりました。
 このたび、設立10周年を記念し、本圏域への交流人口の拡大及び定住促進を図るため、たたら文化とともに歩んできた地域の暮らしについて、都会地に住む方々と語り合い、地域の魅力を再認識するとともに、全国に本圏域の魅力を発信する「スローライフ・フォーラムin出雲の國」を開催します。

1.日 時 平成29年10月29日(日)13:30~16:30(開場13:00)

2.会 場 ビッグハート出雲 白のホール(出雲市駅南町1丁目5番地)

3.プログラム  
13:30~ 
 開会・挨拶 
 出雲の國・斐伊川サミット会長 長岡 秀人

13:40~
 基調講演 「結びあう 分かちあう」
 神野 直彦(日本社会事業大学学長)

14:30~
 わいわい談義報告(2チーム)
 テーマ:協働・観光
 座長:加本 恂二(海潮地区振興会会長)
     福田 孝史(出雲観光協会)

15:00~
 パネルディスカッション
 テーマ:『たたら文化・ふるさと創生-次の10年を考える』
 〈コーディネーター〉
  増田 寛也(野村総合研究所顧問)
 〈パネリスト〉
  長岡 秀人(出雲市長)
  速水 雄一(雲南市長)
  勝田 康則(奥出雲町長)
  山碕 英樹(飯南町長)
  斎藤 睦 (地域総合研究所長)
  坪井ゆづる(朝日新聞論説委員)
  早野 透 (桜美林大学名誉教授)
  野口 智子(ゆとり研究所長)

4.主催等  
 主催 2017スローライフ・フォーラムin出雲の國実行委員会、一般財団法人自治総合センター
 共催 出雲の國・斐伊川サミット、NPO法人スローライフ・ジャパン、スローライフ学会、
    公益財団法人ふるさと島根定住財団
 後援 総務省、島根県、出雲市、雲南市、奥出雲町、飯南町、国立大学法人島根大学、
    公立大学法人島根県立大学、山陰中央新報社、島根日日新聞社、出雲ケーブルビジョン、
    ひらたCATV株式会社、雲南夢ネット、奥出雲町情報通信協会
※このフォーラムは、全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を受けて実施するものです。

5.その他  フォーラムは参加無料、事前申し込みも必要ありません。

6.問合せ先 2017スローライフ・フォーラムin出雲の國実行委員会事務局
        出雲市役所 政策企画課 企画係 担当:角・原田【電話0853-21-6612】