1.飯南町新型コロナウイルス対策事業継続応援金制度(第2弾応援制度)

(国の持続化給付金の申請又は申請予定の方は対象外となります)

【趣旨】
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う影響によって生じる町内商工業者の業績悪化を緩和するため、「飯南町新型コロナウイルス対策事業継続応援金」を支給し、事業継続を支援します。


【対象者】次の要件を満たす商工業者が対象となります。
1 町内に主たる事業所又は本店等を有する中小企業者、小規模事業者
2 3月~12月の期間、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が20%以上減少した月が1月あり、その後も影響が見込まれる事業者
3 国の持続化給付金の受給対象とならない者(1ヶ月の売上が50%以上減少した場合)
4 町税等の滞納がない者(町税、水道・下水道料金など)
5 引き続き事業を継続して実施する意思のある方

【交付額】

区分 交付額
中小企業者(法人格を有する事業者) 400,000円
個人事業者 100,000円

※1 中小企業者とは、株式会社、有限会社、合同会社など、法人格を有する事業者となります。
※2 応援金の交付は、法人単位又は個人事業者単位の支給となります。

【申請書類】
1.wordファイル「交付申請書(様式第1号) 第2弾」(DOCX:23kB)
     pdfファイル「交付申請書(第2弾)記入例」(PDF:127kB)    
2.wordファイル「請求書(様式第3号)第2弾」(DOCX:18kB)
3.wordファイル「町税滞納調査への同意書兼事業継続意思表明書(第2弾)」(DOCX:20kB)
4.前年の売上が確認できる書類の写し

法人の場合
pdfファイル「法人の場合こちら」(PDF:489kB)

・直近の確定申告書別表1
・法人事業概況説明書)1~2ページ)

個人事業主(青色申告)
pdfファイル「個人の場合はこちら」(PDF:542kB)
・2019年分確定申告書第一表
・青色申告決算書(1~2ページ)
個人事業主(白色申告)
pdfファイル「個人の場合はこちら」(PDF:542kB)
・2019年分確定申告書第一表

5.今年の売上(月別)が確認できる書類 

 例:経理ソフトから抽出した売上データ、エクセルで作成したデータ、手書きの売上帳など
pdfファイル「売上の確認書類はこちら」(PDF:156kB)
6.振込口座の通帳の写し(前回のコロナ対策応援金において提出した場合は、不要)

※持続化給付金の受給有無を確認するため、令和2年度の決算について提出を求める場合があります。

【申請窓口、お問い合わせ先】役場産業振興課又は商工会本所、支援センターまで

pdfファイル「第2弾事業継続応援金チラシはこちら」(PDF:158kB)

2.飯南町新型コロナウイルス対策雇用継続応援金制度(第3弾応援制度)

【趣旨】
 新型コロナウイルス感染症の影響による経済活動の自粛等により、多大な影響を受けた町内商工業者の経営を支援し、雇用の維持を図るため、「飯南町新型コロナウイルス対策雇用継続応援金」を支給します。

【対象者】次の要件を満たす商工業者が対象となります。
1 新型コロナの影響による経済活動の自粛等により、多大な影響を受けた事業者
2 令和2年3月から8月までの期間のうち、連続する3カ月の売上減少合計額(前年同月比)が、1,500千円以上減少している事業者
3 町税等の滞納がない者(町税、水道・下水道料金など)
4 引き続き事業を継続して実施する意思のある者
※本協力金は、国の持続化給付金受給事業者も支給対象となります。

【交付額】連続する3ヵ月は事業者が任意で選択してください。

区分

連続する3ヵ月の売上減少合計額(前年比)

(令和2年3月~8月までの期間)

支給額
1 1,500千円以上 2,500千円未満 300千円
2 2,500千円以上 5,000千円未満 500千円
3 5,000千円以上 10,000千円未満 1,000千円
4 10,000千円以上 30,000千円未満 2,000千円
5 30,000千円以上 3,000千円

※1 事業所単位の支給となります。
※2 支給後、選択する対象月を変更し、再度申請することができます。
例:当初  3月4月5月 減少額1,500千円(区分1)支給額300千円
  再申請 5月6月7月 減少額2,000千円(区分2)支給額500千円(差額200千円)

【申請書類】
1.wordファイル「第3弾雇用継続応援金申請書」(DOCX:22kB)
 pdfファイル「第3弾申請書記入例」(PDF:127kB)
2.wordファイル「第3弾雇用継続応援金請求書」(DOCX:17kB)
3.wordファイル「町税滞納調査への同意書兼雇用継続意思表明書(第3弾)」(DOCX:19kB)
4.前年の売上が確認できる書類の写し  ※第2弾で提出済みの事業者は省略可

法人の場合
pdfファイル「法人の場合こちら」(PDF:489kB)

・直近の確定申告書別表1
・法人事業概況説明書)1~2ページ)
個人事業主(青色申告)
pdfファイル「個人の場合はこちら」(PDF:542kB)
・2019年分確定申告書第一表
・青色申告決算書(1~2ページ)
個人事業主(白色申告)
pdfファイル「個人の場合はこちら」(PDF:542kB)
・2019年分確定申告書第一表

5.今年の売上(月別)が確認できる書類 ※第2弾で提出済みの事業者は省略可
 例:経理ソフトから抽出した売上データ、エクセルで作成したデータ、手書きの売上帳など
pdfファイル「売上の確認書類はこちら」(PDF:156kB)

6.振込口座の通帳の写し(第1弾、2弾コロナ対策において提出した場合は、省略可)

※持続化給付金の受給有無を確認するため、令和2年度の決算について提出を求める場合があります。

 【申請窓口、お問い合わせ先】役場産業振興課又は商工会本所、支援センターまで

 pdfファイル「第3弾雇用継続応援金チラシはこちら」(PDF:166kB)

3.商業・サービス業感染症対応支援事業について

飯南町では、島根県と協力して、飲食店などの町内事業者の新型コロナウィルス感染症対策を支援します。

【対象者】
 町内の中小企業者であって、次の事業を営むもの
 小売業、宿泊業、飲食サービス業、※生活関連サービス業、※娯楽業、鉄道業、道路旅客運送業、水運業  (※一部業種を除く)

【補助対象経費】
(1)感染防止対策にかかる経費 
(具体例)店内設置用の空気清浄機購入、店員用のマスク購入、レジカウンターへの透明ビニールテープ、宿泊施設入口へのサーモグラティカメラ設置、換気扇設備の改修、キャッシュレス決済対応端末導入、手洗い場の蛇口自動化改修など

(2)新事業展開にかかる経費
(具体例)テイクアウト販売を行う際の広告宣伝、包装容器購入、予約受付システム構築、ネット販売サイトの構築など

※(1)と(2)の併用可
※対象経費は下限10万円、上限は100万円

【補助率】
 補助対象経費の4/5以内(上限80万円)

[注意事項]
 ・4月7日~12月31日までに支払った経費が対象です。
 ・証拠書類(見積書、契約書、領収書など)が必要です。l
 ・マスクや消毒液などの消耗品は、管理表の作成が必要です。
 ・家賃や人件費などの固定的経費は対象となりません。

【申請期日】 
 令和2年7日17日(金)17:00まで 


【申請書類】
 wordファイル「申請書等様式はこちら(商業サービス業感染症対策事業)」(DOC:144kB)

【提出先】
 飯南町役場産業振興課 商工振興担当
 TEL:0854-76-2214

【その他】
 ・先着順ではなく、締め切り後、審査を行います。
 ・予算の範囲内での補助決定を行うため、申請多数の場合には、補助金額が上限まで届かない場合もあります。
 ・島根県において関係要綱等の変更を行った場合は、それに準じ町補助金制度も変更いたします。
 

そのほか、本事業に関するQ&A、活用例など、島根県HPに掲載しておりますので、併せてご確認ください。

島根県HP:商業サービス業感染症対策支援事業はこちら