お問い合わせ窓口
  • 窓口:飯南町役場・頓原基幹支所・来島支所・志々支所
  • 担当:住民課 税務保険担当 
  • 電話:0854-76-2213

年金保険料の免除

 所得がない方や震災等で損害を受けた方は、免除の申請をして承認を受けると次のように保険料が免除されます。学生の方には「学生納付特例」の制度があり、学生以外で30歳未満の方には「若年者納付猶予制度」があります。

免除の種類

  • 全額免除・・・保険料を全額免除する制度です。
  • 4分の3免除・・・保険料の4分の1を納めることを条件に、残りの4分の3が免除される制度です。
  • 半額免除・・・保険料の半額を納めることを条件に、残りの半額が免除される制度です。
  • 4分の1免除・・・保険料の4分の3を納めることを条件に、残りの4分の1が免除される制度です。

注)免除の種類によって、受け取る年金の額が変わります。

こんな方は免除申請できます

  • 所得の少ない方
  • 震災、風水害、火災などで損害を受けた方
  • 失業や事業の廃止等による「雇用保険受給資格者」「雇用保険被保険者離職者」または「離職者支援資金の貸付決定」を受けた方

 注)免除制度は、対象となる所得(収入)の目安が世帯の構成などによって異なるため、申請すれば必ず免除になるものではありません。

申請の方法

 役場窓口で「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」に必要事項を記入し、提出してください。後日、島根県社会保険事務局出雲事務所で審査され、結果が通知されます。

 注)前年所得を確認するため、年度ごとに申請が必要です。

申請に必要な書類

  • 年金手帳
  • 印鑑(本人の場合は不要)
  • 失業を理由とするときは「雇用保険受給資格者証の写し」「雇用保険被保険者離職票の写し」など
  • 離職者支援資金貸付制度による貸付金の交付を受けた方は「貸付決定通知書の写し」など
  • 申請する年の1月2日以降に転入された方は、前年の所得を証明するものとして「住民税決定証明書」など

免除された期間の取り扱い

  • 受給資格期間に合算されます。
  • 全額免除の方は、年金額を納めたときの3分の1の年金額になります。半額免除の方は3分の2の年金額になります。

追納制度

 免除を承認された期間の保険料は、10年以内であれば後日納めることができます。追納の申請は住民課までお願いします。

 注)2年以内であれば当時の保険料を、2年を超えた期間は年数に応じた利子相当額を加えた額を納付する必要があります。