○飯南町建設工事の予定価格の事前公表の施行に関する事務取扱要領

平成17年1月1日

告示第19号

(趣旨)

第1条 この告示は、入札・契約手続の透明性の一層の向上を図るため、飯南町が発注する建設工事(以下「工事」という。)の予定価格の事前公表の施行に関する事務に関し必要な事項を定めるものとする。

(公表の対象工事)

第2条 原則としてすべての工事を対象とする。ただし、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号。以下「令」という。)第167条の2の規定により随意契約によることとした場合等公表することが適当でないと認められる工事を除く。

(公表内容)

第3条 事前公表を行う予定価格は、消費税及び地方消費税相当額を除く金額とする。

(公表の時期)

第4条 公表は、次に掲げる時期に行うものとする。

(1) 一般競争入札及び公募型指名競争入札にあっては、入札の公告をしたとき。

(2) 通常の指名競争入札にあっては、指名通知をしたとき。

(公表の方法)

第5条 公表は、次の各号のいずれかに掲げる方法により行うものとする。

(1) 一般競争入札及び公募型指名競争入札にあっては、飯南町広報、掲示、インターネットその他の方法による公告

(2) 通常の指名競争入札にあっては、指名通知書の送付及び指名業者を記載した書類の閲覧

(予定価格調書の開封)

第6条 入札執行者は、予定価格を事前に公表しようとするときに、予定価格調書を開封するものとする。

(入札)

第7条 入札回数は1回とし、令第167条の8第3項の規定による再度の入札は、行わないものとする。

2 前項の場合において、落札となるべき価格の入札をした者がない場合は、新たに公告、指名通知等の手続を行い、入札を行うものとする。

(その他)

第8条 この告示に規定するもののほか、予定価格を事前公表するに当たり必要な事項は、町長が別に定めることができる。

附 則

この告示は、平成17年1月1日から施行する。

飯南町建設工事の予定価格の事前公表の施行に関する事務取扱要領

平成17年1月1日 告示第19号

(平成17年1月1日施行)

体系情報
第14編 示/第1章 示/第2節 企画財政課
沿革情報
平成17年1月1日 告示第19号