○飯南町Uターン推進集落支援助成金交付要綱

平成28年3月31日

告示第34号

(趣旨)

第1条 この告示は、飯南町(以下「町」という。)へのUターンによる移住を促進するため、集落がUターン候補者の移住相談に当たり当該Uターン候補者が町内への移住に至った場合に、町が予算の範囲内において集落に助成金を交付することに関し、飯南町補助金等交付規則(平成17年飯南町規則第33号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において、次に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) Uターン候補者 過去に町内に住民登録があり、現在は町外に居住する65歳以下のもの

(2) 集落 自治会若しくは組、複数の自治会若しくは組が集まったもの、又は自治区

(助成対象)

第3条 助成対象は、独立の会計を有する集落とする。

(助成金の額及び助成回数)

第4条 町長は、町内への移住に至ったUターン候補者1世帯につき10万円を集落に助成する。助成回数は、年度ごとに1集落につき1回を上限とする。

(助成申請及び交付決定)

第5条 助成を受けようとする集落は、飯南町Uターン推進集落支援計画書(様式第1号)をUターン候補者の移住相談に当たる前に町長に提出し、当該候補者が移住に至った際には飯南町Uターン推進集落支援助成金交付申請書(様式第2号)及び誓約書(様式第3号)を、移住完了後3箇月以内に次に掲げる書類等を添えて町長に提出しなければならない。

(1) 当該Uターン候補者の住民票(町内に移住後のもの)

(2) その他町長が特に必要と認める書類

2 前項の誓約書には、当該集落が設定する保証人が連署しなければならない。

3 町長は、前2項の規定により申請書の提出があったときは、その内容を審査し、助成することが適当と認めたときは、飯南町Uターン推進集落支援助成金交付決定通知書(様式第4号)により申請者に通知するものとする。

(助成金の返還)

第6条 町長は、偽りその他不正な行為により助成金の交付を受けた者に対し、既に交付した助成金の全部又は一部を返還させることができる。

2 町長は、当該Uターン候補者が移住後1年以内に町外に転出したときは、既に交付した助成金の全部又は一部を返還させることができる。

附 則

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

飯南町Uターン推進集落支援助成金交付要綱

平成28年3月31日 告示第34号

(平成28年4月1日施行)