第2次飯南町総合振興計画では、飯南町のあるべ将来像を描き、これから何に取り組むかを記しています。この中で農林業は、小さなまちでも働ける無くてはならない「しごと」として位置づけ、安定した収入が得られる主要産業となることを目指して、手厚く記載しました。

 小さなまちの農林業は、先人から培われてきた豊かな農地や豊富な森林資源、高地ならではの特有の気候風土など、大きなまちには無い優位性や可能性があります。

 飯南町農林業振興計画では、小さなまちの農林業の現状と優位性、今抱える課題を分析し、総合振興計画で掲げた農林業の目標に向かって具体的にどのように取り組むかを記載しました。関係者だけではなく、就業前の未来の担い手や多くの町民にも分かるよう、できるだけ難しい言葉を使わないよう心掛けました。小さなまちだからこそ持つ可能性を広く知っていただければと思います。


 最後に、関係者の方にはこの計画を共有していただき、小さなまち飯南町だからこそ行う今後の取り組みに、一層のご協力を賜りますようよろしくお願いします。

 

飯南町農林業振興計画

pdfファイル「飯南町農林業振興計画」をダウンロードする(PDF:2.1MB)