飯南町主食用米次期作継続応援金について

 今般の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により令和3年産主食用米の概算買取価格が大きく下落しました。また、本年7月から8月にかけて発生した豪雨により農地・農業用施設は甚大な被害を受け、町内での米生産は厳しい状況に立たされております。そこで、来年も農業者の皆様には引き続き水稲作付けを継続していただきたく、この度、下記のとおり応援金を交付させていただくこととしました。

 令和3年度水稲生産実施計画書を提出されている方には、12月17日付で別途、案内文書を各農業者様へ送付しておりますので、提出書類にご記入のうえ、令和4年2月25日(金)までに産業振興課または各支所窓口へ提出してください。
 また、下記の交付対象であるが案内文書が届かない方は、産業振興課(76-2214)へご連絡願います。

 

1.応援金の交付対象
 本年、町内で下記品種の主食用水稲を作付けした農業者又は法人へ作付面積に応じ応援金を交付。

 該当品種:コシヒカリ、きぬむすめ、つや姫、ハナエチゼン、ササニシキ及びあきたこまち(いずれも種子生産圃場を除く)

 

2.交付額

 交付額の算定方法

 交付額 = 基礎額 + 10a当たり加算額 × 加算値

  加算値 =(作付面積(a) ― 下限面積(a))÷ 10

  ※作付面積、加算値については小数点未満切り捨て

区分表

(計算例)117a作付けた場合の交付額

 加算値 = ( 117a – 40a ) ÷ 10 = 7.7 = 7
 交付額 = ¥ 24,000 + ¥ 5,550 × 7 = ¥ 62,850