町内福祉事業所で初の認定!

ヘルスアップ事業所認定証
 有限会社いおりの鹿田社長は「夜勤もあり、過酷な勤務と思われがちな介護・福祉職場なので、求人を出しても希望通りにいかないことも多い。一人ひとりの希望に沿った勤務形態を実現できるように工夫している。特に夜勤は21時入り、8時明け。子育て中の職員も、家事と仕事の両立が可能になる。職員同士の親睦を深める会も意識して行い、悩みを話しやすい関係を作っている。
 利用者サービス向上のために、職員が健康であること、さらに自分の仕事に満足して長く働くことが大切」と語ってくださいました。

表彰を受ける鹿田社長

 従業員が元気だと仕事が楽しく生産性が上がり、ひいては業績向上、企業価値向上につながります。