第2次飯南町新型コロナウイルス対策雇用継続等応援金制度(第4弾応援制度)

【趣旨】
 新型コロナウイルス感染症の影響による経済活動の縮小等により、多大な影響を受けた町内商工業者の経営を支援し、雇用の維持及び事業継続を応援するため、「第2次飯南町新型コロナウイルス対策雇用継続等応援金」を支給します。

【対象者】次の要件を満たす商工業者が対象となります。
1 新型コロナの影響による経済活動の縮小等により、多大な影響を受けた事業者
2 令和2年9月から令和3年8月までの期間のうち、連続する3カ月の売上減少合計額(前年又は前々年比)が、1,000千円以上減少している事業者。ただし、1,000千円未満の場合、3カ月連続して20%以上減少している事業者を対象とする。
※官公庁からの請負、受託が主な売り上げとなる事業者においては、売上から除いた額により計算してください。(工事請負、指定管理料など)
3 町税等の滞納がない者(町税、水道・下水道料金など)
4 引き続き事業を継続して実施する意思のある者
5 前年又は前々年に確定申告を行っている者

【交付額】
1 令和2年9月から令和3年8月までの期間のうち、連続する3ヵ月は事業者が任意で選択してください。
2 比較する売上年月は、令和元年又は令和2年のいずれかの売上で比較してください。

区分

連続する3カ月の売上減少合計額(前年又は前々年比)

(令和2年9月~令和3年8月までの期間)

支給額
1 1,000千円未満の場合 3ヶ月連続20%以上減少

100千円

2 1,000千円以上   2,000千円未満 200千円
3

2,000千円以上  5,000千円未満

300千円
4 5,000千円以上  10,000千円未満 500千円
5 10,000千円以上 1,000千円
加算 コロナの影響で連続する6ヶ月の売上合計が10%以上減少した事業者に対する加算 上記支給額と
同額を加算

【加算措置】
 加算措置は、これまで売上の対象としてきたイベント、行事等の長期に渡る中止、縮小による影響や飲食店における席数の減や滞在時間の制限、町内外での営業活動、展示会等の自粛など、コロナの影響が長期間続いている事業者を対象とします。

【島根県の給付金制度との併用について】
 島根県が実施する県内飲食店向け給付金制度(令和3年7月実施)の対象となる町内飲食店においては、島根県の制度を優先とするため、本応援金の加算分のみ支給します。ただし、県制度の要件を満たさず対象外となる場合においては、交付金の対象となります。県の給付金制度の開始を待たず、加算措置のみ申請することは可能です。

【申請書類】
1.wordファイル「交付申請書及び別紙1、別紙2」をダウンロードする(DOCX:41kB)
 pdfファイル「記入例 別紙1、別紙2」をダウンロードする(PDF:406kB)
2.wordファイル「請求書」をダウンロードする(DOCX:17kB)
3.wordファイル「町税滞納調査同意書兼事業継続意思表明書」をダウンロードする(DOCX:19kB)
4.前年の売上が確認できる書類の写し 

法人の場合
pdfファイル「法人の場合こちら」をダウンロードする(PDF:488kB)

・確定申告書別表1
・法人事業概況説明書 (1~2ページ)
個人事業主(青色申告)
pdfファイル「個人の場合こちら」をダウンロードする(PDF:547kB)


・確定申告書第一表
・青色申告決算書(1~2ページ)
個人事業主(白色申告)pdfファイル「個人の場合こちら」をダウンロードする(PDF:547kB)

・確定申告書第一表

5.今年の売上(月別)が確認できる書類 ※第2弾で提出済みの事業者は省略可
 例:経理ソフトから抽出した売上データ、エクセルで作成したデータ、手書きの売上帳など
pdfファイル「売上の確認書類はこちら」をダウンロードする(PDF:156kB)

6.振込口座の通帳の写し(令和2年度実施の第1弾~3弾コロナ対策応援金制度において提出した場合は、省略可)

pdfファイル「制度チラシはこちら」をダウンロードする(PDF:213kB)

 【申請窓口、お問い合わせ先】役場産業振興課又は商工会本所、支援センターまで