○飯南町主食用米次期作継続応援金交付要綱

令和3年12月17日

告示第177号

(趣旨)

第1条 この告示は、飯南町主食用米次期作継続応援金(以下「応援金」という。)の交付に関し、飯南町補助金等交付規則((平成17年飯南町規則第33号)以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(目的)

第2条 新型コロナウイルス感染症の感染拡大による米買取価格の下落の影響等を受けた町内主食用水稲生産農家に対して、応援金を支給し、次期作継続を支援することを目的とする。

(定義)

第3条 この告示において、主食用水稲とは、種子生産水稲を除いた、コシヒカリ、きぬむすめ、つや姫、ハナエチゼン、縁結び、越のかおり、あきたこまち及びササニシキをいう。

(交付対象者)

第4条 応援金の交付を受けることができる者は、次の各号に掲げる全ての要件を満たすものとする。

(1) 令和3年産主食用水稲を作付けた農業者及び法人

(2) 今後も引き続き営農を継続する意思のある者

(3) 飯南町暴力団排除条例(平成23年飯南町条例第30号)第2条第1号に規定する暴力団、又は同条第2号に規定する暴力団員でないこと。

(交付対象とする圃場)

第5条 交付対象とする圃場は、令和3年産で主食用水稲を作付けた町内の圃場とする。

(応援金の額等)

第6条 応援金の額は、主食用水稲の作付面積に応じた基礎額に、加算額に加算値を乗じた額を加えて得た金額とする。作付面積の単位は、aとし、小数点以下は切捨てとする。加算額は、作付面積に応じた10a当たりの加算額に加算値を乗じた額とする。加算値は、作付面積から面積区分の下限面積を減じた値を10で除して得た値とし、小数点以下は切捨てとする。面積区分、基礎額、10a当たりの加算額及び作付面積区分の下限面積は、別表のとおりとする。

2 応援金の交付は、法人単位又は個人事業者単位とする。ただし、共同経営等の場合は、その代表者とする。

(応援金の交付申請)

第7条 応援金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、飯南町主食用米次期作継続応援金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 令和3年度主食用米作付管理台帳(様式第2号)

(2) その他町長が必要と認める書類

2 申請者は、申請受付開始日から2月を経過する月の末日までに申請しなければならない。

(応援金の交付決定)

第8条 町長は、前条の規定による申請があったときは、当該申請の内容を審査し、適当と認めたときは、応援金の交付を決定し、飯南町主食用米次期作継続応援金交付決定(却下)通知書(様式第3号)により速やかに申請者に通知するものとする。

(請求)

第9条 前条の規定により応援金の交付決定を受けた者は、飯南町主食用米次期作継続応援金交付請求書(様式第4号)を町長に提出しなければならない。

(交付決定の取消)

第10条 町長は、虚偽の申請その他不正な行為により応援金の交付決定を受けた者がある場合は、当該交付決定を取り消すとともに、既に応援金の支払を完了しているときは、その者に対して、当該応援金の額の全部又は一部に相当する金額の返還を請求することができる。

(その他)

第11条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、公布の日から施行する。

(告示の失効)

2 この告示は、令和4年3月31日をもって、その効力を失う。

別表(第6条関係)

面積区分

基礎額

10a当たりの加算額

面積区分の下限面積

40a未満

24,000円

40a以上~200a未満

24,000円

5,550円

40a

200a以上~400a未満

112,800円

5,400円

200a

400a以上~600a未満

220,800円

5,250円

400a

600a以上~800a未満

325,800円

5,100円

600a

800a以上~1000a未満

427,800円

4,950円

800a

1000a以上

526,800円

4,800円

1000a

画像

画像

画像

画像

飯南町主食用米次期作継続応援金交付要綱

令和3年12月17日 告示第177号

(令和3年12月17日施行)