ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 飯南町の組織 > 福祉事務所 > 家計急変世帯の手続き(電力・ガス・食料品等価格高騰支援追加給付金)

本文

家計急変世帯の手続き(電力・ガス・食料品等価格高騰支援追加給付金)

ページID:0007548 更新日:2023年12月1日更新 印刷ページ表示
家計急変とは、令和5年12月から予期せず家計が急変したことで、世帯全員が住民税非課税相当となった世帯のことです。

支給の対象

下記の6点をすべて満たす必要があります。

・令和5年12月1日に住民登録(住民票)があること
・令和5年12月から令和6年2月までの間の収入が減少していること
・収入が減少した理由が、電力・ガス・食料品等の価格高騰により家計が急変したことによるものであること
・世帯全員の収入がそれぞれ住民税非課税相当であること
・世帯の中に住民税課税者の扶養を受けている者がいないこと
・既に本給付金を受給した世帯及び受給世帯に属していたもののみで構成される世帯ではない

※定年退職による収入減少や、年金が支給されない月や事業活動に季節性があるもの等の通常収入がない月の収入等、あらかじめ収入がないことが明らかである月がわかっている場合は、「予期せず家計が急変したこと」には該当しません。
(予期せず家計が急変し収入が減少したわけではないにも関わらず、不正受給をした者は詐欺罪に問われ、懲役10年以下の懲役刑に処されることがあります。)

収入の判定方法

世帯員全員それぞれの、令和5年12月から令和6年2月の「任意の1か月の収入」を12倍することで年収に換算して判定します。
※下記の表は例です。申請いただいても必ず給付されるわけではありません。
「任意の1か月の収入」:申請者の選ぶ1か月の給与収入、事業収入、不動産収入、公的年金収入の合計

令和5年12月から令和6年2月までの任意の1か月の収入×12か月 ≦ 下記の表
住民税非課税相当の判定イメージ(例)
家族構成例

住民税非課税相当限度額

(収入額ベース)

住民税非課税相当限度額

(所得額ベース)

単身または扶養親族がいない場合 93.0万円以下 38.0万円以下
配偶者・扶養親族(計1名)を扶養している場合 137.8万円以下 82.8万円以下
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合 168.0万円以下 110.8万円以下
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合 209.7万円以下 138.8万円以下
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合 249.7万円以下 166.8万円以下
障がい者・寡婦・ひとり親・未成年の場合 204.3万円以下 135.0万円以下

 

申請方法

申請書(家計急変用)に、世帯主の署名または押印、世帯状況の確認、振込口座情報等を記入いただき、必要書類を添付して郵送にて申請してください。

申請書(家計急変用)

必要書類

・本人確認書類(世帯主・代理人)のコピー
・振込口座が確認できる書類のコピー
・令和5年12月から令和6年2月の任意の1か月の収入額が分かる書類のコピー
・事業収入等の経費の額が分かる書類のコピー(記入した場合のみ)

必要書類について

本人確認書類として使用できるもの

・運転免許証
・マイナンバーカード(裏面のコピーは提出しないでください、マイナンバー通知カードは不可)
・健康保険証
・年金手帳
・パスポート
・介護保険証

 などの書類のうち、氏名と現住所、生年月日の記載のある面のコピーを提出してください。

■代理人による手続きを行う場合
(1)法定代理の場合
 代理関係が確認できる書類(発行から3か月以内)のコピーと代理人の本人確認書類のコピーが必要です。

(2)法定代理人以外の代理の場合
 世帯主と代理人両方の本人確認書類のコピーが必要です。

振込口座が確認できる書類

・金融機関名
・口座番号
・口座名義人(カナ)

が分かるように、通帳のコピー、またはキャッシュカードのコピーを添付してください。(インターネットバンキング等で、通帳やキャッシュカードがない場合は、ログイン後の口座情報の画面を印刷したものを添付してください。)

※他の個人情報は黒く塗りつぶすなどをお願いします。

任意の1か月の収入額がわかる書類

添付書類の例
給与収入 給与明細書
事業収入または不動産収入 帳簿など
年金収入 年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書など

 

申請受付期間

申請期限:令和6年2月29日まで(必着)
(注意)消印有効ではなく締切日までの必着です。申請期限を過ぎてから届いた申請書は受付できません。

申請後から給付まで

・申請書到着後、内容を確認します。
・不備、不足等がある場合は、確認のお電話または不備通知を送付しますので、修正等の対応をお願いします。
・振込時期の目安:申請書(不備当があった場合は、修正されたもの)を受け付けてから約15日で振り込まれます。
・審査の結果、給付金の対象とならない場合は、不支給の通知を送付します。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)