ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 飯南町の組織 > 保健福祉課 > 不妊治療費補助金

本文

不妊治療費補助金

ページID:0001297 更新日:2022年1月4日更新 印刷ページ表示

飯南町不妊治療費補助金

飯南町では、不妊治療に要した費用に対する補助を行っています。
令和5年度から補助対象者を拡充し、保険適用・保険適用外の不妊治療費についても補助対象としました。
 

対象者

  • 戸籍上の婚姻関係にあり、夫婦またはそのどちらかの住民登録が飯南町にある人
  • 事実婚の状態にある者であって、夫婦またはそのどちらかの住民登録が飯南町にある人
  • 医療保険に加入している人
  • 産婦人科医または泌尿器科を標榜する医療機関で治療等を受けている人

対象治療

  • 不妊治療 (保険適用外治療も含む)
  • 治療または不妊原因を調べるための検査
  • 人工授精
  • 体外受精

助成内容

  1. 治療に要する経費(1年につき上限30万円)
  2. 通院に要する経費(1回3千円、1年につき上限10万円)

※1、2とも不妊治療を受けた日から起算して3年まで

様式

 

※島根県不妊治療〈先進医療〉費助成事業の対象となった方は、島根県助成金交付を受けた後に申請してください。
※各医療保険の限度額認定証により受診しなかった場合、高額療養費の支給決定後に申請してください。

 

島根県不妊治療〈先進医療〉費助成事業

島根県では、令和4年度から先進医療として実施される不妊治療に要した費用への一部助成事業が新たに始まりました。

・島根県不妊治療〈先進医療〉費助成事業 https://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/kenko/hoken/funinnsennsinniryou.html<外部リンク>

不妊治療<先進医療>費助成制度のお知らせ(チラシ) [PDFファイル/2.76MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)